本音で生きる我が人生

本音で語り、本音で感じるをモットーに生きる

器具 生活

悲劇の結果・・・

投稿日:

エスカレーターを下まで滑っていった松葉杖は、優しいおばさんに拾ってもらい、痛さを我慢しながら治療室に向かいました。

しばらく待合室で待ち、治療室へ通されました。

「どうしました?」

「エスカレーターで右足をついてしまいました」

「えっえっ!?」

「もう一度レントゲン撮ったほうがいいですよね」といったら、「いえその必要はありませんよ。レントゲンでは腱は見えませんから」

では何の意味があって撮ったのだろう?とクエスチョンマークが頭の中をよぎります。

痛い目をしてやっと撮ったにも関わらず、意味ないじゃないかと心の底から怒りが・・・。

「触ってみた感じ、腱は大丈夫そうなので、装具をつけてみましょう」

装具(約10万円)

なんか、この医者ヤブか?と思いつつも装具をつけ、帰宅し

ました。

-器具, 生活
-, ,

Copyright© 本音で生きる我が人生 , 2018 All Rights Reserved.